2013年2月アーカイブ

シャンプーの性質を左右する界面活性剤の種類

シャンプーに含まれている界面活性剤。
界面活性剤は、水と油に馴染みやすい性質があって、皮脂汚れを落とすためにも欠かせない洗浄成分です。

よくある間違いの一つに、

「界面活性剤が入っていないシャンプーが欲しい」

という人がいます。
下のリンク先のような話があるので、「界面活性剤が悪い」と考えてそのように言っているのだと思います。
シャンプーの怖~い成分 ラウリル硫酸ナトリウム って?

でも、界面活性剤は上で説明した性質があるので、シャンプーには必ず入っているものなんですね。
むしろ、主成分と言っても良いでしょう^^;

シャンプーの選び方で考えたいのは、界面活性剤が入っているか、入っていないかではなく、どの種類の界面活性剤が入っているかということです。

界面活性剤の種類は、大きく分けて天然由来と石油由来の2分類、その中で6種類に分けられます。

頭皮が血行不良だとフケが出やすくなる

フケやかゆみは、冬にありがちな頭皮トラブルですね。
この時期になるとフケで悩む方は頭皮が乾燥しているということなので、頭皮の保湿が必要です。

参考⇒頭皮の乾燥にホホバオイル

そして、それと同時にもう1つ、改善しておきたいものが、血行不良です。

気温が下がると血管が収縮します。
すると血流が悪くなって、頭皮に必要な栄養や水分がうまく補給されず、必要な皮脂が分泌されなくなるんです。
皮脂の分泌が不足すると頭皮が乾燥しやすくなるので、フケが出るようになります。

肩こりや冷え性で悩んでいたり、肌荒れや生理痛がひどい場合は血行不良の可能性があります。
そのようなところを改善するのも、頭皮ケアに繋がりますよ^^

頭皮の乾燥にホホバオイル

冬は乾燥で頭皮のかゆみやフケに悩みやすい季節です。
悩んでいる方は、使っているシャンプーを見直した方が良いと思いますが、できるなら頭皮の保湿をしたいところですね^^

シャンプーの見直しのポイントはこちら⇒冬のフケ・かゆみの原因はドライ頭皮

"保湿"というと、お顔や手足などはやる人は多いですが、頭皮の保湿をすることを考える人は少ないですよね^^
でも、頭皮もお顔と繋がっている同じ皮膚なので、保湿はもちろん、スキンケアも本当はしておきたいところなんです。

そして「頭皮がかゆい」「フケが出る」というのは、保湿が足りていないということです。
髪にツヤがなくなるのも、髪の毛が乾燥している状態になっているからです。

運動不足は薄毛の元

運動不足は体に良くないことは誰もが知っていると思います^^

でもそれは、体の健康だけじゃないんですね。
頭皮と髪の健康にも良くないんです。

運動不足が続くと、頭皮が弱まって薄毛や抜け毛を進行させてしまいかねません^^;

女性はホルモンバランスが乱れると薄毛が進行します

女性にはホルモンの周期があります。
そのバランスによって体調が大きく変化しますよね。
時には気分が滅入ってしまったりもします><

バランスの変わり方は人それぞれですが、に大きく乱れると薄毛を加速させてしまいます!

シャンプーの成分表示の見方

シャンプーを買う時、入っている成分を見ていますか?

キレイな女優さんがCMしていたり、スーパーやドラッグストアに普通に売っていたりすると安全なイメージがするシャンプーですが、実は頭皮に悪影響のある成分も含まれています。

もちろん、シャンプーにはたくさんの種類があるので、どういう成分が含まれているかもさまざまですが、頭皮に有害な成分が入っていないシャンプーはなかなかないのが現状です。

ダメージケアや自然派・ナチュラル・オーガニックを謳っているシャンプーだったとしても、確かに有効成分は入っているのですが、有害成分のことは何も説明していないシャンプーも結構あるんです^^;

有害な成分は、泡立ちや洗浄力、サラサラ感、スタイリングの良さなど、使用感の良さを満たすために入れられています。

なので、有害成分だからといってなかなか避けられませんが、せめてその濃度が少ないものを選びたいですね。

特に気をつけたいのは石油系合成界面活性剤ですが、そういう危険な成分でも低濃度であれば有害ではないこともあります。

なので、どんな成分が入っているのか知ることも大切ですが、どれくらいの濃度で入っているかもチェックしたいところですね。

そこで知っておきたいのが、成分の並び順です。
並び順には意味があるんです。

オーガニックヘアケアのオリエンステラを使ってみました。

オリエンステラ

先日買ったオリエンステラ、さっそく使ってみました。
なぜこれを買ったのかはこちらに書いています。

オーガニックヘアケア、オリエンステラを購入しました♪

今日は1日目の感想を書きたいと思います♪

私が購入したのは

  • アルガン&ホホバシャンプー03
  • ゼラニウム&シトラスコンディショナー05

です。

オリエンステラ シャンプー&コンディショナーの成分

オリエンステラのシャンプーとコンディショナーをセットで購入、次の日に製品が届きました♪
早いですね^^

オリエンステラのコンセプトについてはこちらに書きました。
オーガニックヘアケア、オリエンステラを購入しました♪

オリエンステラは、ヘアタイプ別に2種類のシャンプーとコンディショナーがあります。

私が今回購入したのは、

  • ハリコシを与える・ボリュームup用 アルガン&ホホバシャンプー03
  • やわらかしなやか用 ゼラニウム&シトラスコンディショナー05

のセットです。
今回は、この2つのパッケージの裏に書かれている成分をチェックしてみました。

オーガニックヘアケア、オリエンステラを購入しました♪

ORIENS'TELLA(オリエンステラ)という、オーガニックのシャンプーとコンディショナーのセットを購入しました♪

オリエンステラ

注文して次の日に届く速さ^^

この商品は、東洋人のためのヘアケアということで「洗うだけでまとまる髪」というのがコンセプトになっています。

まだあまり知られていないヘアケアシリーズかもしれませんが、この商品は頭皮のことだけじゃなく、自然環境のことまで考えて作っているんですよね~♪
それが本当のコンセプトなんだと勝手に思っています^^

環境の話になりますが、私達の生活排水って、実は環境汚染にも繋がっています。
シャンプーには人工的な化学成分が配合されているものが多いですが、そういうのをたくさんの人が毎日流しているわけです。
化学成分は自然に戻るものではありませんので、そりゃあ汚染されますよね^^;

そんな汚染される成分を使って、私達は毎日シャンプーしています><
シャンプーをしたからといって、すぐに頭皮トラブルに繋がるわけではありませんが、毎日の蓄積が頭皮トラブルの元になっているわけです。

オリエンステラは、自然に戻る「生分解性」が高く、環境破壊に繋がらないように作られています。
なので当然、私達の体にも負担は少ないはずですよね^^

ちなみに、商品が到着した時のパッケージもシンプル♪
製品以外のパンフレットなどは何もついてなく、シャンプーとコンディショナーがちょうど入る大きさの箱で到着しました。
必要最低限にしているんでしょうね^^

そういうコンセプトがある商品はぜひ広まって欲しいので、試しにまず使ってみることにしたんです。

実は結構ある!シャンプーの洗い残し

シャンプーの洗い残しって気にしたことありますか?

実は、きちんと洗い落しているつもりで意外と残っているものなんです。

「自分は大丈夫!」

と過信している人ほど洗い残っているものです。
わざと残そうとする人なんていませんからね^^;

洗い残っていると気持ち悪いので、普通は洗い落すのが当たり前なのですが、目で見てわからないところで残っているんです。

阿波ノ美 鳴門わかめシャンプーの成分は?

鳴門わかめシャンプーで使われている成分を見てみました。

体験談はこちら⇒阿波ノ美 鳴門わかめシャンプー 早速使ってみました

成分はシャンプーのボトルに書かれているのですが、成分表示を見る時は、名前だけではなく、
表示されている順番も大切です。
配合の多い順から表示することが法律で決まっているからです。

たとえば、ラウリル硫酸Naは、界面活性剤ている頭皮にあまりよくない成分なのですが、それが表示の最初の方にくるのと、後ろの方にくるのとでは意味が全然違ってきます。

問題のある成分は全くない方が良いのですが、そういうシャンプーほど高いです^^;
なので、コストパフォーマンスを考えるのなら、悪い成分はちょっとでも後ろにあると良いですね^^

鳴門わかめシャンプーの表示は下のようになっています。

このページの先頭へ