2013年8月アーカイブ

フケは頭皮トラブルのサイン

「頭がかゆくて、かくと大量にフケが出る」
「気づくと肩や首の後ろにフケが落ちている」
「フケがべたつくようになった」

など、最近フケが気になるという方、いませんか?

フケは新陳代謝で生じるものなので、誰にでも出てくるものですが、量が増えたり、あまりにも普通とは違うフケが出た時は、頭皮トラブルが考えられます。

何らかの理由で新陳代謝が乱れていて、フケはその異常を知らせているのです。

秋に抜け毛を増やす「髪の夏バテ」を防ぐ方法

夏バテすると、体がだるくなったり、食欲がなくなったり、ひどい時には下痢や頭痛など体調不良も引き起こしてしまいます。
実はこの夏バテ、頭皮の環境にも影響を与えているのをご存知ですか?

夏バテで頭皮環境を悪くすると、秋になって抜け毛を増やす原因になるのです。

夏は髪や頭皮にとって過酷な環境。
紫外線や頭皮のムレなど、ストレスを感じやすい季節です。
対策をしないまま夏を過ごすと、秋になる頃には弱り切ってしまいます。
そこに来るのが季節の変わり目の気温変化です。

頭皮環境も冬に備えなければいけないのに、体力がありませんからどんどん抜けてしまいます><

多くの人が夏バテの対策をとらずに、自然に回復するのを待ちますが、抜け毛が気になるならきちんと夏バテ対策をしなければいけません。

夏バテになる要因とその対策を挙げてみました。

ニオイの付きやすい髪質って?


photo credit: Helga Weber via photopin cc

髪の状態が悪いと、髪にニオイが残りやすくなります。

ニオイを指摘されて、気にしていらっしゃる人もいるのではないでしょうか?

実はもともと、髪はニオイが付きやすい性質があるんです。
髪は体の他の部分と比べて一本一本細いですが、その細さが実は大きな表面積を生んでいます。
その表面積の広さはなんと、セミロングの人でなんと畳8畳分!

皮膚の表面積よりもはるかに大きいんですね。

なのでそれだけニオイ分子が付着しやすくなります。

このように、ただでさえニオイが付きやすい髪ですが、さらに悪条件が重なって、ニオイの付きやすい髪質になると、周りにも迷惑をかけるようなニオイを放つようにもなりかねません。

頭皮のニオイの原因は、いつもやっているあの習慣

汗ばむ時期に気になるのは頭皮のニオイ。
エレベーターや電車の中等、人が密集した空間にいると、たまに何処からか頭皮のニオイが漂ってきます^^;

毎日シャンプーをしていても、頭皮の臭いが出てくる人もいるんです。
他人によく指摘されたり、自分でも気づいていて気にしている方もいるのではないでしょうか?

その原因はいくつかありますが、その一つに髪を乾かさないで寝る習慣が挙げられます。

夏の頭皮のかゆみ 原因その2


Sun / jalalspages

今年の夏は猛暑日が多く、東京では夜中でも30℃をきらないという暑さを記録したそうです。

今までは暑くても夜中と朝型は20℃台だったのですが、こういうのは初めてなんだとか><

今年はそれくらい暑いということですね。

そんな暑い夏に、頭が痒くなるという方もいらっしゃいます。
かゆくなる原因も色々あるのですが、今回はその理由の一つ、シャンプーのし過ぎということを挙げてみます。

暑いからといって1日2回シャワーを浴びる方もいると思いますが、その都度シャンプーもしていませんか?
シャンプーのし過ぎには要注意です。

夏の頭皮のかゆみ 原因その1

汗
photo credit: * Cati Kaoe * via photopin cc

夏は頭皮がかゆくなる人が多い季節でもあります。

その理由は色々ですが、今回はたくさんある理由の中の一つ、についてです。

最近の夏は35℃を超える猛暑にもなるほど暑いですが、汗をかいたらどうしていますか?
もちろん汗をかいたら拭くと思いますが、実はこの汗がかゆみを誘発している場合があります。

このページの先頭へ