頭皮の乾燥にホホバオイル

冬は乾燥で頭皮のかゆみやフケに悩みやすい季節です。
悩んでいる方は、使っているシャンプーを見直した方が良いと思いますが、できるなら頭皮の保湿をしたいところですね^^

シャンプーの見直しのポイントはこちら⇒冬のフケ・かゆみの原因はドライ頭皮

"保湿"というと、お顔や手足などはやる人は多いですが、頭皮の保湿をすることを考える人は少ないですよね^^
でも、頭皮もお顔と繋がっている同じ皮膚なので、保湿はもちろん、スキンケアも本当はしておきたいところなんです。

そして「頭皮がかゆい」「フケが出る」というのは、保湿が足りていないということです。
髪にツヤがなくなるのも、髪の毛が乾燥している状態になっているからです。

シャンプー前にホホバオイルで保湿

頭皮の保湿にオススメなのは、ホホバオイルです。

ホホバオイルというのは、乾燥地帯で育つ木から採れるオイルで、メキシコやアメリカ南西部、オーストラリアのものが有名です。
乾燥地帯で育つ植物から採れることから、保湿性が高いんですね^^
しかも、保湿液として理想的とまで言われています。
そして、毛穴に詰まった皮脂汚れも洗浄し、皮脂分泌を正常な働きに変えながら保湿してくれるのでありがたいですね^^
そういうことから、抜け毛の治療薬にも配合されていることが多い成分です。

ホホバオイルは色々な商品が出ていますが、オススメはこれ。

米国農務省、オーストラリア政府登録認証機関のオーガニック認定。NATURAL ORCHESTRAの最高品質「ホホバオイル」

NATURAL ORCHESTRAのホホバオイルです。

ナチュラルオーケストラは、ホホバオイルの本場、アメリカの農務省(USDA)とオーストラリアの有機認証機関(ACO)で認定を受けた100%オーガニックのホホバオイルです。

ホホバオイルは収穫できるまで最低10年はかかるそうです。
ナチュラルオーケストラは、ホホバオイルの商品の中でも最高品質なんですね^^

なので、内容量とお値段を比べるとちょっと高く見えるのですが、1回で数滴しか使わないで心配いりません^^

ホホバオイルのヘアケアとしての使い方

ホホバオイルを使ったヘアケア方法を紹介します。
頭皮のニオイやフケ、かゆみに悩んでいる方はやってみて下さい^^

シャンプー前の頭皮マッサージ

  1. シャンプーする30分前に、少量ずつホホバオイルを手のひらに垂らし、
    髪や地肌を優しくマッサージ。(強くやりすぎないように注意)
  2. 手やコームで毛先まで浸透させる。
  3. 蒸しタオルを頭にまき、シャンプーするまで放置。
  4. 時間が経ったらシャンプーで洗い流す。(すすぎを十分に)

お風呂上りの保湿・トリートメント

  1. お風呂を上がったらタオルドライ。(ドライヤーは後で)
  2. ホホバオイルを1~2滴ずつ髪につけ、馴染ませるようにブラッシング。
    (つけ過ぎないのがポイント)
  3. ドライヤーで乾かす

ホホバオイルは、頭皮のケアだけでなく、クレンジングや日頃のスキンケア、アトピーケア、日焼けのケア、リップオイルなど、幅広く使えます♪

ナチュラルオーケストラは、化学薬品を使っていない無農薬の有機栽培のホホバオイルですが、まれに植物性オイルそのものにアレルギーがある人もいますので、心当たりのある方はバッチテストをやってみてから使った方が良いかもしれません。

米国農務省、オーストラリア政府登録認証機関のオーガニック認定。NATURAL ORCHESTRAの最高品質「ホホバオイル」

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

コメントする




« 運動不足は薄毛の元 | ホーム | 頭皮が血行不良だとフケが出やすくなる »

このページの先頭へ