夏の頭皮のかゆみ 原因その2


Sun / jalalspages

今年の夏は猛暑日が多く、東京では夜中でも30℃をきらないという暑さを記録したそうです。

今までは暑くても夜中と朝型は20℃台だったのですが、こういうのは初めてなんだとか><

今年はそれくらい暑いということですね。

そんな暑い夏に、頭が痒くなるという方もいらっしゃいます。
かゆくなる原因も色々あるのですが、今回はその理由の一つ、シャンプーのし過ぎということを挙げてみます。

暑いからといって1日2回シャワーを浴びる方もいると思いますが、その都度シャンプーもしていませんか?
シャンプーのし過ぎには要注意です。

シャンプーのし過ぎは乾燥を呼ぶ

髪の洗い過ぎは、頭皮の乾燥を呼びます。
シャンプーをすると皮脂汚れを落とすことができるのですが、洗いすぎると、頭皮に必要な皮脂まで洗い落してしまいます。

頭皮から皮脂が出るのは、頭皮の乾燥を防ぐためです。
なので、皮脂と言っても要らないものばかりではなく、ある程度の量は必要なんです。

でも、何度もシャンプーをすると、それも洗い落してしまいます。

朝シャンはすすぎ残しの原因に

さらにもう1つ、シャンプーのすすぎ残しも頭がかゆくなる原因を作っています。

好んでシャンプーを頭皮に残そうとする人はいないと思いますが、以外にもすすぎ残しってあるものなんです。

「私は大丈夫!」

と思っている人ほど、残っているものだったりします^^;
見えないだけで気づいていないんです。

実は結構ある!シャンプーの洗い残し

特に成分の洗浄力が強いものは、それだけで頭皮にダメージになりますから、それが残っていると、常にダメージを受け続けることになりますね><

そして、特にすすぎ残しが起きやすいのが朝の時間帯です。
朝ゆっくりお風呂に入る人は、そんなにいないと思います。
仕事に行く前にスッキリさせるためにササッと入るのがほとんどではないでしょうか?
とにかくそのように時間がない、心に時間を考えながらの状態でシャンプーをすると、きちんと洗い落せていないまま仕事に行ってしまいます。

それが習慣化してしまうと、そのうち頭皮がかゆくなってもおかしくありませんよね^^;


このような理由から、シャンプーのし過ぎ、特に朝シャンはあまりやらない方が良いでしょうね。
どうしてもシャンプーをしたい方はせめて、皮脂を根こそぎとりすぎないように設計されたウーマシャンプーなどを使った方がよいかもしれません。
男女兼用ですので、男性も女性も有効ですよ^^

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

コメントする




« 夏の頭皮のかゆみ 原因その1 | ホーム | 頭皮のニオイの原因は、いつもやっているあの習慣 »

このページの先頭へ