シャンプー・ヘアケアの知識の最近のブログ記事

ヘアサイクルの乱れを正して抜け毛を防ぐには

年齢を重ねると、髪のツヤやボリュームがなくなったり、髪が薄くなってきたりします。
これは、ヘアサイクルが乱れてきているからです。

歳だから仕方が無い・・・

と諦めている方もいるかもしれませんが、影響を与えるのは必ずしも年齢や遺伝だけではありません。

今回は、ヘアサイクルと抜け毛の関係を説明します。

自分でできる、シャンプーや白髪染めの簡易パッチテストのやり方

初めて使うシャンプーや白髪染め、何も考えずにいきなり使う人は多いと思います。
でも敏感肌の方は、お肌を守るためにもパッチテストを行った方が良いと思います。
パッチテストというのは、アレルギー反応が出るかどうかのテストです。

敏感肌の方にはとても重要ですよ^^

かぶれは、香料や着色料、保存剤、石油由来の界面活性剤などで起こすことがあります。

でも原因はそれだけでなく、完全オーガニックやアミノ酸系のシャンプーであっても、そのシャンプーに入っている成分に対して自分がアレルギーを持っていたとしたら、それでもかぶれる場合があります。
良い成分だから大丈夫とは限らないんですね><

また、いつも使っているシャンプーでもその時の体調だったり季節によってかぶれる場合もあります。
特に女性はホルモンバランスが変化しますので、肌が敏感になる時期もありますからね^^;

他にも理由があるかもしれませんが、今まで一度でもかぶれたことがある人は、パッチテストをしておいた方が良いです。
テストをやっておけば、そのシャンプーが自分に安心できるものか、それとも変えた方がよいのか、ある程度見当をつけることができます。

厳密に判定するなら皮膚科(パッチテストを受けられるところ)を受診する必要がありますが、自分で簡易的に行うこともできますので、今回はその方法を紹介します。
ただし、自己責任で行って下さい。

この方法は、白髪染めの場合も同じようにできます。
白髪染めの場合はシャンプーより成分が強いので、パッチテストは毎回必ず行って下さい。

水道水の塩素から髪を守ろう


Me@Poolside / jetalone

プールに入ると、髪がパサパサに傷みますよね^^

それは、プールの水に塩素を入れて消毒しているからです。
毎日水を変えてるわけではありませんので、0.4mg/リットル以上を継続的に維持するように定められています。
一般に、屋内よりも屋外の方が蒸発が早いので濃度が濃いですね。

塩素は脱色作用もあるほど髪にダメージを与えます。
プールに入った後は水道水で髪を洗った方が良いですね。

でも実は、シャワーから出てくる水にも塩素は含まれています。
水道法では、蛇口から出る水道水の中に0.1mg/L以上の塩素が残留していることと定められているんです。

水道水に含まれる塩素量はプールより濃度が薄いですが、シャワーのお湯でも髪のキューティクルを傷めていることが実験でわかっています。

頭皮ケアには頭皮ストレスの解消も必要

髪を美しい状態にキープしたり、抜け毛や薄毛に悩まされないためには、
男女問わず、日頃の頭皮ケアが必要です。

"頭皮ケア"と言っても、良いシャンプーや育毛剤を使うだけが頭皮ケアではありませんよ^^
生活習慣や普段過ごしている環境にも気をつけた方が良いんです。

人はストレスを感じると不調を感じますが、実は頭皮も同じようにストレスで不調になるんです!
なかなか自覚がないから気づきにくいですけど、
髪質の変化として現れたり、抜け毛になったり、少しずつ影響が出てきます。

現代社会で増えていると言われている円形脱毛症もストレスが原因になっていることが多いのです。
強いストレスを受けると、育ち盛りの子供でも抜け毛に発展するそうですからね><

この場合、ストレスの原因を取り除けば髪は元に戻るそうですが、
長々とストレスを持ち続け、毛根が死んでしまったら元に戻らない可能性もありますよね。

多くの人は円形脱毛症まではいかないかもしれませんが、
ストレスの多い現代社会では、小さくても何かしらのストレスは抱えていると思います。

その不調を抱えていると、切れ毛や枝毛、髪のボリュームなどにも繋がってきてしまいます。
なので今回は、ストレスケアについて紹介します。

あなたのヘアケアの知識は間違っているかもしれません


fudge violet toning before and after / Idhren

髪のキレイな女優さんがシャンプーのコマーシャルをしているのを見かけると思います。
そのイメージから憧れを持ってしまうほどの美しさですよね^^

そして同時にそのシャンプーも

  • 「女優さんも使ってるんだ♪」
  • 「キレイになれそうだな♪」
  • 「有名だから安心♪」

と、どこかで思ってしまいます^^;

しかしそれは

まやかしのイメージ

と思った方が良いでしょう。

実際は、その女優さんが使っているとは限らないですし、
成分に関しても、必ずしも安全とは言えないんですね^^;
これは、ドラッグストアで売られている市販のシャンプー全てに言えることです。

そういうことって、実はあまり知られていません。
間違った情報が蔓延しています。
私も地肌の弱さで悩んでいて、ヘアケアの勉強をし始めたのですが、そのことを知った時はショックでした><

薄毛に悩む女性が増えたのも、シャンプーの影響が関係しているんですよ><
特に最近は、10代や20代の若い女性にも薄毛に悩む方が出てきているんだとか。

男性の場合は尚更気をつけないといけませんね^^;
値段や目先のオシャレ感だけで決めるのではなく、きちんと信頼のあるシャンプーを選ばなければなりません。

このページの先頭へ