自分でできる、シャンプーや白髪染めの簡易パッチテストのやり方

初めて使うシャンプーや白髪染め、何も考えずにいきなり使う人は多いと思います。
でも敏感肌の方は、お肌を守るためにもパッチテストを行った方が良いと思います。
パッチテストというのは、アレルギー反応が出るかどうかのテストです。

敏感肌の方にはとても重要ですよ^^

かぶれは、香料や着色料、保存剤、石油由来の界面活性剤などで起こすことがあります。

でも原因はそれだけでなく、完全オーガニックやアミノ酸系のシャンプーであっても、そのシャンプーに入っている成分に対して自分がアレルギーを持っていたとしたら、それでもかぶれる場合があります。
良い成分だから大丈夫とは限らないんですね><

また、いつも使っているシャンプーでもその時の体調だったり季節によってかぶれる場合もあります。
特に女性はホルモンバランスが変化しますので、肌が敏感になる時期もありますからね^^;

他にも理由があるかもしれませんが、今まで一度でもかぶれたことがある人は、パッチテストをしておいた方が良いです。
テストをやっておけば、そのシャンプーが自分に安心できるものか、それとも変えた方がよいのか、ある程度見当をつけることができます。

厳密に判定するなら皮膚科(パッチテストを受けられるところ)を受診する必要がありますが、自分で簡易的に行うこともできますので、今回はその方法を紹介します。
ただし、自己責任で行って下さい。

この方法は、白髪染めの場合も同じようにできます。
白髪染めの場合はシャンプーより成分が強いので、パッチテストは毎回必ず行って下さい。

簡易パッチテストのやり方

「簡易」と言っても、テストの結果を確かめるまで24時間は必要です^^;
その間、テスト部分は水で濡らしてはいけませんので、汗や入浴などにはお気をつけください。

  1. 精製水や蒸留水でシャンプーを薄める。(10円玉の大きさに塗れる量)
  2. 二の腕や太ももの内側など、皮膚の柔らかい部分に塗る。
  3. そのまま放置し、24時間待つ
  4. 赤みや腫れ、かゆみが出なければOK

アバウトではありますが、最小限のかぶれでそのシャンプーが使えるかどうかチェックできます。
お風呂の後にやると良いですね^^


シャンプーは今いろいろなものが出ていますが、万人に良いシャンプーはありません。

「友達のかぶれが治まったシャンプーでも自分はかぶれた・・・」

ということもあります。
たとえどんなに良いシャンプーでもそういうことはあるんです。

逆に、

「私にはかぶれが治まった良いシャンプーでも、友達はそれでかぶれた・・・」

という場合もあります。
自分にはとっても良いシャンプーでも、他人には向かなかったというパターンです。

なので、シャンプーの口コミは信じ込み過ぎず疑い過ぎず、ほどほどの気持ちで参考にした方が良いです。

自分に合ったシャンプーを見つけられるのは自分の体験だけということですね^^;

今までにひどいかぶれを起こしたことがある方は、簡易ではなく、皮膚科でやってもらうことをお勧めします。
(ちょっとお値段が高いかもしれませんが^^;)
その場合は24時間ではなく、2日以上かかりますが、どの成分は大丈夫でどれがダメなのか、はっきりわかりますよ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

コメントする




« 水道水の塩素から髪を守ろう | ホーム | 育毛ミストM-1チーム、世界毛髪研究会議で最優秀賞受賞! »

このページの先頭へ