ニュースの最近のブログ記事

育毛ミストM-1チーム、世界毛髪研究会議で最優秀賞受賞!

世界46か国、250の毛髪研究団体が参加する3年に1度の発表会、「世界毛髪研究会議」というものがあります。
2013年は、5月4日~6日にイギリスのスコットランドで開催されました。

この会議では世界中の毛髪研究のスペシャリストが集まって研究を発表しあう、権威ある大会です。
優秀な研究の内容は、今後毛髪研究をするうえで科学者達の教科書となるほど注目されている大会なんです。

そんな会議で、育毛ミストM-1を開発する日本のサラヴィオ化粧品が最優秀賞を受賞したそうです!

サラヴィオ化粧品は、育毛ミストM-1という、酵素研究から生まれた育毛剤を販売している会社です。

日本はアジアで薄毛率トップ!薄毛になり易い理由とは?

「薄毛世界地図」というのが発表されて、話題になっていますね^^

アデランスが調査した世界の薄毛率を、旅行クチコミサイト「TripAdvisor」の日本法人・トリップアドバイザーというところが地図化、公開したみたいですが、なんと、

日本はアジアでトップ、世界で14位の薄毛率なんだとか!

その地図が右の図です。


(クリックすると、トリップアドバイザーの
サイトに移動します)

順番は

  1. チェコ:プラハ
  2. スペイン:マドリード
  3. ドイツ:フランクフルト
  4. フランス:パリ
  5. イギリス:ロンドン
  6. アメリカ:ニューヨーク・シカゴ・ロサンゼルス
  7. イタリア:ミラノ
  8. ポーランド:ワルシャワ
  9. オランダ:アムステルダム
  10. カナダ:モントリオール
  11. ロシア:モスクワ
  12. オーストラリア:シドニー
  13. メキシコ:メキシコシティ
  14. 日本:東京
  15. 中国:香港
  16. シンガポール:シンガポール
  17. タイ:バンコク
  18. 台湾:台北
  19. マレーシア:クアラルンプール
  20. 韓国:ソウル
  21. 中国:上海

となっています。
薄毛率って、遺伝的な要素もありますが、遺伝の要素は25%ほどしかない、
という専門家の意見もあります。

つまり、75%は生活習慣など、後付けによるものはかなり多いんですね^^;
そして、女性の場合も、男性の悩みだと他人事に思わない方が良い理由もあります。
最近は女性の薄毛の悩みが増えてきていますからね。

このページの先頭へ