阿波ノ美 鳴門わかめシャンプーの成分は?

鳴門わかめシャンプーで使われている成分を見てみました。

体験談はこちら⇒阿波ノ美 鳴門わかめシャンプー 早速使ってみました

成分はシャンプーのボトルに書かれているのですが、成分表示を見る時は、名前だけではなく、
表示されている順番も大切です。
配合の多い順から表示することが法律で決まっているからです。

たとえば、ラウリル硫酸Naは、界面活性剤ている頭皮にあまりよくない成分なのですが、それが表示の最初の方にくるのと、後ろの方にくるのとでは意味が全然違ってきます。

問題のある成分は全くない方が良いのですが、そういうシャンプーほど高いです^^;
なので、コストパフォーマンスを考えるのなら、悪い成分はちょっとでも後ろにあると良いですね^^

鳴門わかめシャンプーの表示は下のようになっています。

成分表示(シャンプー)

水、コカミドDEA、(C12,13)パレス-3硫酸Na、ラウリル硫酸TEA、オレフィン(C14-16)、スルホン酸Na、硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、褐藻エキス、コンドロイチン硫酸Na、加水分解コラーゲン、加水分解コンキオリン、スクワラン、(加水分解シルク /PG- プロピルメチルシランジオール)クロスポリマー、カルボキシメチルキチ
ン、ベタイン、グリチルリチン酸 2K、クレアチン、褐藻、グリシン、プロリン、グルタミン酸、ココイルグルタミン酸 TEA、甘草エキス、BG、ポリクオタニウム-10、クエン酸、銅クロロフィリンNa、PEG-20 ソルビタンココエート、香料、メチルパラベン、黄 4、緑 201

成分表示(コンディショナー)

水、ステアリルアルコール、グリセリン、ミネラルオイル、ジメチコン、シクロペンタシロキサン、セタノール、ステアルトリモニウムクロリド、スクワラン、コンドロイチン硫酸Na、褐藻エキス、加水分解コラーゲン、加水分解コンキオリン、カルボキシメチルキチン、甘草エキス、(加水分解シルク /PG- プロピルメチルシランジオール)クロスポリマー、グリチルリチン酸 2K、クレアチン、ベタイン、褐藻、BG、ベヘントリモニウムクロリド、ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸グリセリル(SE)、ステアリン酸 PEG-10、イソプロパノール、ポリクオタニウム -52、PEG-32、銅クロロフィリンNa、香料、メチルパラベン、エチルパラベン、ブチルパラベン、黄4、緑201

シャンプーは、"水"の次に"コカミドDEA"がきていて、
その次が"(C12,13)パレス-3硫酸Na""ラウリル硫酸TEA"と続いています。
コミカドDEAは界面活性剤ですが、問題ない成分です。
次に、

  • (C12,13)パレス-3硫酸Na
  • ラウリル硫酸TEA

と続いています。
(C12,13)パレス-3硫酸Naは、アルコールで皮脂を溶かして落とす成分です。
ラウリル硫酸TEAは、ラウリル硫酸Naと同じで、頭皮に刺激のある界面活性剤です。
こちらは、あまりよい成分ではありませんね^^

でも、"ダメ"と決めつけるのはまだ早いです。
市販のシャンプーの表示では、"水"の次に"ラウリル硫酸Na"が来ることが多いんです。

鳴門わかめシャンプーでは、"水"の次に安全なコカミドDEAがきていて、ラウリル硫酸Naは使われていません。
次に残念ながら"(C12,13)パレス-3硫酸Na"、"ラウリル硫酸TEA"が続いていますが、"ラウリル硫酸Na"が"水"の次に表示されている市販のシャンプーよりははるかに良いシャンプーですね^^

そして後ろの方ではメチルパラベンがあります。
こちらは防腐剤です。
でも後ろの方なので、そこまで問題はないと思います。

コンディショナーに関しては問題なさそうですね^^

6つの海洋成分

一方で良い成分としては、鳴門わかめのミネラル分、保湿成分があります。
そして独特の成分で注目したいのは、6つの海洋成分です。

  • 褐藻エキス・・・保湿作用に優れるほか、血行促進の効果も期待できるため地肌からの頭髪環境を整える
  • コンドロイチン硫酸Na・・・魚類の軟骨から得られる成分で、髪をしなやかに整え地肌を柔軟性を与える
  • 加水分解コラーゲン・・・ウロコからとれるコラーゲンで、保湿効果に優れ、肌や髪の表面に保護膜を作って水分保持。
    毛髪の損傷予防、白髪、抜け毛、薄毛、ぱさつき防止
  • 加水分解コンキオリン・・・アコヤ貝の真珠層に含まれているタンパク質コンキオリンを加水分解したもの。ツヤとさらさら感を与える
  • スクワラン・・・高級化粧品にも使われる、サメからとれるオイル。ダメージヘアのコンディションを整える
  • カルボキシメチルキチン・・・カニの甲羅からとれる成分。地肌に弾力と水分を保持、傷んだ髪を修復・保護、サラサラ感を与える

天然成分で、保湿のほか、毛先の保護や肌荒れ保護など、大切なことをしてくれるものばかりですね^^


成分表示を見る限りでは、市販のシャンプーよりはかなり良いと思います。
でも、ラウリル硫酸TEAとか、パラベンなどが、少しでも入っているのが嫌な方はもっと本格的なものを選んだ方が良いでしょうね^^;

でも実際、使ってみた感じでは、後からじわじわ髪質が良くなるようなシャンプーで、私には良かったです♪
頭皮がよほど敏感な方でない限りは十分良いシャンプーではないでしょうか?

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

コメントする




« あなたの頭皮は脂性肌?乾燥肌? 頭皮タイプチェックリスト | ホーム | 実は結構ある!シャンプーの洗い残し »

このページの先頭へ